キャッシュレス生活始めてお得なライフスタイルを

セブン-イレブンで、6月からクレジットカード5ブランドのNFC Payの非接触決済が使用可能になります。

Amazon

セブンイレブンが2月18日発表!

セブンイレブン店舗

セブン-イレブン・ジャパンは18日、全国約2万店のセブン-イレブンにおいて、2020年6月からVisa/Mastercard/JCB/Amex/ダイナースの5つのクレジットカードブランドを用いたNFC Type-A/Bによる非接触決済サービスの取り扱いを開始予定であると発表した。実際の利用時は対応カードなどをレジのリーダーにかざすだけで、サインや暗証番号が不要で支払いが完了できる。

一部の高額決済には暗証番号の入力を求められるようです。

これも感染症対策になりますね

非接触サービス

NFC Type-A/Bを用いた、クレジットカードブランドによる非接触決済は、総称として「NFC Pay」とも呼ばれ、海外ではすでに主流となっている決済サービスである。国内ではあまり知名度は高まっていないが、ローソンやマクドナルド、すき家といったチェーンですでに対応しているほか、新規発行のクレジットカードでの搭載(横向きの波形マークが描かれている)、またApple Pay/Google Payとの組み合わせで利用できるケースも増えている。

場所探すなら、スペースマーケット
この記事を書いた人
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です